ホーム | 新着情報 | 団体概要 | 会員情報 | お問い合わせ




基本方針
本財団は、人と自然の共生、持続可能な社会作りを実現するために、生活環境に密着した環境保全に
係る科学技術に関する知識及び思想の総合的な普及啓発等を通じ、環境負荷の少ないライフスタイルを
構築し、もって地球環境の保全に寄与するという公益的目的を達成するために活動していく。
UP▲



事業実施計画

■2017年度(平成29年度)の事業実施計画


基本方針を念頭に置き、その実現に向け、地球環境の保全に関する普及啓発、環境教育及び
国際貢献事業、ならびに地球環境保全に関する支援奨励及び支援助成事業を中心に実施する。

具体的な方法としては、次の通りとする。


  1.地球環境の保全に関する普及啓発、環境教育及び国際貢献事業

    環境への興味・意識を高める身近な視点から地球環境を考えるための普及啓発、環境への
    責任意識を高めるための環境教育事業ならびに国際的な貢献事業を通じ、地球環境保全の
    寄与に貢献する。

    1)生活環境等、環境保全に関する普及啓豪事業
       環境への興味・意識を高める身近な視点から環境を考えるための勉強会を通じて、
       生活環境に密着した環境保全に関わる科学技術等の普及啓蒙と調査研究推進に
       寄与する。

    2)生活環境等、環境保全に関する環境教育事業
       シンポジウム、講演会や体験型イベントなどの環境教育を通じて、生活環境等、
       環境保全への責任意識を高め、環境教育の発展に貢献する。


  2.地球環境保全に関する支援奨励及び支援助成事業

    支援援助や調査・研究に対する研究資金の助成支援を通じて、わが国の環境資源を
    次世代へ後継すべく、CO2削減や省エネルギーなどの環境保全に関わる活動の
    支援援助と個人及び団体などの生活環境改善や環境保全のための優れた調査・研究に
    対して研究資金の助成支援の寄与に貢献する。

    1)国際的環境保全への貢献事業
       普及啓蒙活動事業や環境教育事業の一環として、国外における地球環境の
       保全に関わる活動の支援を国内で実施する体験型イベント等の開催を通じて、
       国際的環境保全の発展に貢献する。

    2)地球温暖化防止等環境保全活動への支援・奨励事業
       わが国の環境資源を次世代へ後継すべく、CO2削減、省エネ・リサイクル、
       食・農・林など、環境保全に関わる活動の支援援助事業に寄与する。

    3)環境研究支援助成事業
       個人及び団体などの生活環境改善(省エネ・リサイクル、食・農・林など)や
       環境保全のための優れた調査・研究に対して研究資金の助成支援に寄与する。
       ※2017年度の受付は詳細が確定次第「新着情報」でご案内いたします
UP▲



組織概要
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル2階
主務官庁 内閣府(旧主務官庁:環境省総合環境政策局総務課)
設立年月日 1998年(平成10年)4月15日
特例民法法人の移行年月日 2013年(平成25年)4月1日
UP▲



財務資料
定款
役員名簿
平成27年度 事業報告書
平成27年度 貸借対照表
平成27年度 貸借対照表内訳表
平成27年度 正味財産増減計算書
平成27年度 正味財産増減計算書内訳表
平成27年度 財産目録
平成27年度 財務諸表注記
平成27年度 財務諸表付属明細書
平成29年度 事業計画書
平成29年度 収支予算書
UP▲
ホーム | 新着情報 | 団体概要 | 会員情報 | お問い合わせ
Copyright © 2004, Japan Ecology Foundation. All Rights Reserved.